弓道の道衣は、①足袋、②上衣、③帯、④袴の順で着用します。

弓道の帯の結び方は、様々ありますが、このページでは初心者の方でも簡単にそして綺麗に着装が整う弓道の帯の結び方を紹介します。

弓道衣の帯の締め方に、まだ慣れていない人の参考になれば嬉しいです。

1.まず、自身の肩幅の2回分の長さにあたる位置を確認し手にとり、後ろから回して前に持ってきます。

2.3回ほど巻いて、後ろで結びます。

3.上に出た部分を、帯の後ろに通します。

4.下に出た部分を、帯の後ろに通します。

天皇杯覇者 教士七段 増渕敦人監修
弓道上達DVD教材

おすすめの記事